SpiceWorx

大学生インターンが見た、フィリピン「大学生向け異文化体験研修プログラム」

Day 5 ~ Debriefing Day~

Aug 30 2018 Be the first to comment!
Rate this item
(0 votes)

Hi! こんばんは!

ついに今日は異文化体験プログラムの最終日となってしまいました。

立教生のみなさんは、あっという間に感じているのではないでしょうか?

 

午前中は、今までの振り返りに入る前に、ちょっとした頭の体操をし、自分たちの考えを整理しました。

 

フィリピンに来て感じたこと、新たに気が付いたこと、自分にとってのChangemakerとはどのような存在か、など

それぞれの考えをみんなでシェアして、より深く理解ができたと思います。

人によって、考え方はそれぞれであり、その違いを受け入れることが大切であると、改めて実感しました。

 

午後は、グループごとに今までの成果を発表してもらいました。

準備の時間では、みなさん楽しかったことや、日本との違いを感じたこと、驚いたことなど、フィリピンでの様々な体験を振り返り、プレゼンテーションに向けてディスカッションしていました。

 

 

どのグループも、活発な話し合いが行われ、分担して準備をしていて、チームワークの良さを感じました。

 

発表の時間では、SpiceWorxのメンバーにも伝わるように、みなさん一生懸命英語でプレゼンテーションしていました。

この期間で感じたことを発表する中で、

①フィリピン人と日本人の考え方の違いを学んだ

②英語力をもっと向上させたい

③SDGsの勉強を通じて、何かアクションをしたいと思った/協力することが大切だとわかった

④コミュニケーションをとること、様々なコネクションを持っていることが大切

⑤フィリピン人は優しくてフレンドリーだった

などが、どのグループにも共通して挙げられていました。

 

 

また、どのグループも異なる観点から、今までの振り返りをしていて、見ている側にも、

立教生のみなさんが充実した期間を過ごし、自分とよく向き合い、それぞれが成長しているように感じました。

 

そして、最後にお疲れさまパーティーをしました!

みなさん美味しそうに食べていました(*^_^*)

 

 

明日の出発に向けてよく休んでくださいね!

また明日!

 

Read 25 times Last modified on Sep 06 2018

Leave a comment

Make sure you enter all the required information, indicated by an asterisk (*). HTML code is not allowed.