SpiceWorx

大学生インターンが見た、フィリピン「大学生向け異文化体験研修プログラム」

Day 2 ~SDGs~

Aug 25 2018 Be the first to comment!
Rate this item
(0 votes)

Hi! こんばんは!

今日は異文化体験プログラムの2日目です!

 

午前中は、Cris先生によるタガログ語の授業が行われました。

いくつか習ったものを紹介します。例えば、

Ako po si... = My name is... / Tayo = Us / Po = Plite word

などです!

英語とは違った発音に苦戦しているようでしたが、みなさん楽しそうにタガログ語を使って会話の練習をしていました。

 

あいにくの雨だったため、そのまま教室で"Save the Rhinos" というワークショップを行いました。

グループごとに、ピンポン玉をサイに見立てて、紙とテープやペンなどの材料を組み合わせて、

船を作り、すべてのサイを救おうというものです。

 

ここでは、「一人の力は小さいが、みんなが協力すれば大きな力となり、どんなことも乗り越えられる」という、

”協力すること”の大切さを学びました。

 

これは今年のプログラムのメインテーマである、SDGsを「一人の力で解決するのではなく、みんなで協力し合って解決することが大切である」というメッセージが込められていました。

 

また、休憩・昼食時には、UPの学生との会話も盛り上がっていました!

 

 

午後には、立教大学・フィリピン大学双方の最も大事だと思うSDGsのトップ5を発表しあい、

互いに共通して大事であるSDGsのテーマをディスカッションを通じて選び、プレゼンテーションを行いました。

こちらは、プレゼンテーション後にみんなで撮った写真です!

 

 昨年、私が参加した時は、UPの学生の会話についていけず、悔しい思いをしたのですが、今年は、ディスカッションの時も怖じ気ずに、

英語で自分の意見を発言し、積極的に参加していたのが印象的でした。素晴らしい!!

 

立教生の何人かに聞いてみたところ、「参加前は発言できるか不安だったけど、意外と発言できた!」、「とても楽しかった!」といった

感想が多く、初日よりもみなさん生き生きとして、自信にあふれているように感じました。

 

この調子で、残りの期間も少しずつ成長していってもらえたらいいなと思います。

 

みなさんお疲れ様でした(*^_^*)

また明日!

 

Read 33 times Last modified on Aug 27 2018

Leave a comment

Make sure you enter all the required information, indicated by an asterisk (*). HTML code is not allowed.